QLOOKアクセス解析

【before】浴室のリフォーム1

*トイレ編と内容がだぶります



築後40年経過の浴室入口の柱です

水気を吸ってふやけています


T1.jpg




敷居と柱が腐ってしまいました

この敷居は1年10ヶ月程前に工事をお願いして

檜の板に交換しました

しかし柱と隣接する部分が再び腐り始めています

そして、手前に見える床との境がボコっと抜け落ちました

この床下も補強してもらったはず・・

これでもお風呂を使った後は必ず拭いて、

日中は窓を開けて換気をして気をつけてきたのです(;_;)






家の前半分に関しては増築の際、鉄骨の梁を入れましたが

後ろ半分(水回り)はキッチンや浴槽、給湯器、便器取り替え位で

基礎に関わる工事も無く40年経過しています

この際、傷んだ柱の補修だけでなく

浴室もユニットバスに変える事にしました



P1330045.jpg


旧浴室です

時代を感じます

グレーの水道管は引越ししてすぐお湯が出なくなり

水道屋さんに直してもらったもの

父が「こんなにひどい工事して!」と怒っていたのを

うっすらと覚えています


P1330047.jpg



陽当りだけはいい お風呂なのに(笑)

最初は内釜で小さな水色の浴槽でした

給湯器を外に付けて、ステンレスの浴槽にリフォームしています

その後も1回給湯器を替えています 

このカビだらけの壁が嫌でした・・・

天井はもっとひどかったです

時折漂白剤で拭いていましたが焼け石に水でした

家族全員視力が悪いので、入浴中はあまり見えなかったけど(^^;

タイルや壁も3.11以後あちこちヒビ割れました






浴室工事は なるべく早めにやらなきゃいけない という思いがあり、

時々工事に関する事を調べていました

ヒビ割れたタイルから浸水し、基礎部分が腐っている画像をいくつも見て

我が家の浴室もきっとそうなっているんだろうと想像し

地震のときはお風呂周りから崩れるんだろう・・

などと考えては落ち込んでいました




******************************



リフォーム1日目 解体






fc2blog_2013101212541685es_20131126125546d16.jpg



跡形も無く・・・



fc2blog_20131012125526419s_20131126125701817.jpg



ステンレスの浴槽は汚れにくく掃除も楽でした

解体で縁が白く汚れていますが、20年以上経ってもぴっかぴかでしたよ

長い間お疲れさまでした



写真



柱はこんな状況

絶句・・・

浸水によるもので白蟻では無いとのこと

また、腐っているのはこのコーナーだけで

他の箇所は大丈夫との事でした




上を見上げると



写真



梁を支えている柱でした 

当初の予定ですと

この柱を切断し、新しい柱を継ぐ予定でしたが

横に新しく1本立てることになりました




そして

fc2blog_20131013213511c30s_2013112613205929c.jpg


この柱には子狐が住んでいます^^

つい最近娘に言われるまで、全然気がつかなかった(笑






今日の1枚

写真


ずきんをかぶったChoo Choo猫のイメージで撮ってみたんですが・・

どうみても どろぼう猫(笑

緑がいけなかったかー





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチして頂けると励みになります♥
関連記事
カテゴリ
+   +   +   
最新記事
メールフォーム
コメ欄を閉じています。 何かありましたらこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
PV
お客様
検索フォーム
+   +   +     
カテゴリ