QLOOKアクセス解析

小さなところからコツコツとシリーズ第2段

今日は特に長いです





今日は居間の小引き出し整理に
美的収納プログラムの方法を試してみました






今までだったら
「今日はこの引き出し一つを片づけよう」ですが
今日は違います
「このカテゴリを片づけよう」です



P1310106.jpg


レターセット、封筒、はがき、切手、ノート類が入っています
一見整理されている様に見えますがファイルがパンパンです


P1310176.jpg


のし袋、シール、メモ帳、クリアファイルなどに混じって
こちらにも(家族個人の)切手が入っています
上の引き出しと混同している様です
他にICカード入れやボンドまで


P1310180.jpg


*集合
2つの引き出しから全部出します
明らかに要らないものも捨てずに並べます
物を減らすのが目的では無く、自分の持っている量を把握するのが目的だそう
同時に家中にある同じカテゴリの物を集めてきます

*大分類
そして大雑把にカテゴライズ
紙・郵便をまとめました


P1310185.jpg


*中分類
用途や目的別に集合させます
この時に文房具類や工具、保証書などを本来の場所に移動しました

次に小分類(色別形別)がありますが省きます


P1310187.jpg


*処分
大好きなもの→よく使うもの→不要なもの→使っていないけど将来使いたいもの
の順で選んでいきます
我が家はこれに 家族のもの も加わります
これだけ不用品が出ました パンダ先生はシミだらけです


P1310209.jpg

P1310211.jpg



*仮置き
集めたものがバラバラにならないように居場所を決めます
納得いくベストポジションまで何度も収納地図を描きなおして良いそうです
点在は2か所まで
家族皆がわかりやすい様に、思いやりの気持ちを持つことが一番大事なのだそうです

器はまだ買わず、家にあるもので代用するそうですが 
ファイルがあまりにぼろかったのでA6のファイルだけ買っちゃいました
大事な絵葉書が入れています

今この仮置きの状態です
最近はLINEで済んでしまうので手紙はおろか、メールすらしなくなりました
手書きは記念日のカードを贈る位でしょうか
家族の物もあるので全部要らないにはできませんが
また段階を踏んで考えていきたいと思います


美的収納プログラムを試してみて感じた事は
捨てるものを選ぶのでは無く、
自分の大好きな物を選ぶ ということ
この方法にすごく共感が持てました

今までの私は
片付けよう

まずゴミ袋を用意して

要らないものを探す でした

最初こそ捨てるとスッキリしていましたが
だんだんと違和感を感じてきている自分がいました
なんだか苦しい

捨、処分、廃棄 という言葉や文字が好きじゃないみたいです

何ででしょう 自分でもうまく説明できません
こんな状態なのでブログ村のカテゴリを変えたいと思いますが
来月にならないと変更ができないので待っています



草間さんのメゾットはそんな私の弱点を救ってくれそうです
物を減らすのと同時に居場所が決まるのも助かります
引き続きお片づけを楽しめそうです


今日の1枚


写真


貴重な2ショット


励みになります よろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
カテゴリ
+   +   +   
最新記事
メールフォーム
コメ欄を閉じています。 何かありましたらこちらへお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
PV
お客様
検索フォーム
+   +   +     
カテゴリ